カテゴリ:他愛のない日々( 67 )

サンタさんは来ました

c0161496_8192863.jpg

今年も夫婦で3000円以内でクリスマスのプレゼント交換の約束をしていました。

でも、クリスマスの日には忙しくて間に合わなかったプレゼント。
このまま忘れさられるかと思っていましたが、昨日もらいました。

私が欲しいと以前から言っていた、ビクトリノックスのマルチツール
(ナイフやハサミなどかコンパクトに納められている物)
毎年限定で発売されるデザインの物らしく、エーデルワイス柄の女性らしいデザイン。
男性的なツールなので、可愛らしいデザインでも主張し過ぎず良いですね。
私が中性的なので、持つ物も中性的な物が好き。
すごく私の好みをわかっている旦那様、さすがです。

それともうひとつ。
ファストエイドキット用ポーチ。
ビニールの袋にゴチャゴチャと応急処置道具を入れていたので、ちゃんと整理していざという時に使いやすく、入れておきたいと思います。
今日もレッスンなので、さっそく持って来ました。
使わないのが1番ですけどね。

私からのプレゼントは、最近運動する時間がとれない旦那さんにクロスウォーカー。
スマートな人ですが、少しお腹のお肉が気になってきたので、いつまでも綺麗な体系でいて欲しい願いを込めて。
旦那さんの足とお尻が好きなんです(笑)
[PR]
by nepayoga | 2009-12-27 08:19 | 他愛のない日々

THIS IS IT

c0161496_9314463.jpg

昨日ふたりで観に行ってきました。

カッコ良すぎです。。。

もう言葉もないです。

とっても愛にあふれているマイケルの想いが伝わってきました。

これをコンサート見られないのが残念でなりません。

もうすぐ上映も終わってしまうので、ぜひ映画館で見て欲しい。

昨日はふたりで余韻に浸りっきりでした。
[PR]
by nepayoga | 2009-11-26 09:38 | 他愛のない日々

Trick or Treat!!

c0161496_23435969.jpg

今日は午前中のレッスン終わりで、アウトドアフィットネスの拠点でもある
BEACH HAYAMAに見学と打ち合わせも兼ねて遊びに行ってきました。

ゆったりとした時間の流れる心地よい空間でのんびり。
古民家を改装した建物で、高い天井と、窓から繋がる大きなテラスが開放的なスタジオはとっても気持ちが良くて、居心地が良くついゴロゴロしてしまったわ。
もう住んじゃいたいくらい好きな場所と雰囲気が最高!!

テラスでフラのレッスンに参加させてもらい、久しぶりにフラを踊って楽しかったです。

仕事仲間のストレッチクラスにも参加して心地よく体を動かして充実した一日。

今日はハロウィン、地域の子供たちが地図を持って「Trick or Treat!!」とさまざまな仮装でひっきりなしに訪れて賑やかでした。
みんな凝った仮装をしていてかわいらしかったなぁ。

遊びに行きたい方は、お声をかけてくださればご案内しますね。
[PR]
by nepayoga | 2009-10-31 23:55 | 他愛のない日々

南国の香り

c0161496_8291619.jpg

プルメリアの花芽が大きくなり、綺麗に花を咲かせました。

季節寒さに弱いプルメリアが綺麗に咲いてくれるか心配だったのですが見事に咲いて、良い香りを運んでくれます。

念のため夜は室内に入れておいてよかった。

今年は一鉢も咲かないと夏の終わりに諦めていたので、こんな時期に咲いてびっくり。

季節外れの、思いがけないプレゼント。
まだまだ蕾が沢山あるので咲くのが楽しみ。

今日は友人と駒沢公園をランの予定。
最近走る時間がなかったので嬉しいな~。
[PR]
by nepayoga | 2009-10-16 08:31 | 他愛のない日々

旅の記憶~高松

もう最終日。
この日は新幹線の時間もあったのであまり予定を詰めずに目的は四国に渡って讃岐うどんを食べることのみ。

四国にはフェリーを使って移動。
瀬戸内海をフェリーで1時間、とっても気持ちが良かったです。
c0161496_15282075.jpg

友人2人は、お疲れ&船から外を見るのが怖いというので、私はひとりで展望デッキでのんびり。
船も空いていて、展望デッキには家族連れと私のみ。
c0161496_15334956.jpg

見渡す限りの海と島。
天気も良くて空は青く高く広がっていて、気持ちが良かったです。
あまりに気持ちが良くって、人もいなかったので仰向けになってしばらく寝てしまいました。
心地よい船の揺れと、ぽかぽかした太陽、気持ち良い海風が最高であんな贅沢な昼寝はなかなかできませんね。

眠ってしまってあっという間に高松に到着。
レンタサイクルに乗ってうどん屋さんを探しにフラフラ。
駅前のタクシーの運転手さん達にお勧めを聞きましたが、「美味しいお店は日曜は休みだよ」と言われ、それでもやっていそうなお店を何軒か聞いて回ったのですがやっぱりお休み。

サイクリング途中に混んでいるうどんやさんを発見したので、とりあえず入ってみました。
温玉ぶっかけを頼みましたが、適当に入った割には美味しかったんじゃないかと思います。
普通に美味しかったですが、今度は車で金毘羅の方に行ってみたいのでリベンジ決定。

ゆるーい予定のため、目標も達成されて時間が余ったので、ガイドブックでちょっと気になった北浜alleyにお茶をしに行きました。
古い倉庫を改装した複合商業施設で、味のある潮焼けした壁が港の倉庫らしく雰囲気があって私好みでした。
c0161496_15561434.jpg

umieというカフェでお茶。
雰囲気があってゆっくりとした空間で、のんびりおしゃべり。
観光地を回るのではなく、こうしてただゆっくりが私的には好きな旅のスタイル。

帰りは電車に乗って瀬戸大橋を渡り、岡山から新幹線に乗って帰路に着きました。
女4人旅は楽しく、また1年に一回くらいはこういう機会をつくっていきたいです。

高校時代の友人は私の事を良く分かっているので、気を使わずにとっても心地の良い関係で旅できるのが良いですね。

帰りの新幹線は疲れて寝るかと思いましたが、なんだか話が盛り上がって笑いっぱなしであっという間に東京でした。
[PR]
by nepayoga | 2009-10-13 16:03 | 他愛のない日々

旅の記憶~しまなみ海道・尾道篇

二日目は朝が苦手な友人2人を部屋に置いて、私は1人で早朝の観光客のいない美観地区を散策しました。
前日見た美観地区とは違った日常があり、犬の散歩をする地元の人や、お店の準備をする人たちを見ながら朝の冷たい空気の中を散歩するのも気持ちが良かったです。

ホテルに帰り、支度の終わった彼女たちと朝食をとり出発。
倉敷の友人が車で迎えに来てくれたので、車でしまなみ海道に向かいました。

しまなみ海道は、瀬戸内の島々を橋で渡していています。
景色に見とれていたら目的の島を通り越してしまい、とりあえず降りた大三島。
目的地では無かったのですが、降りてみたらとっても綺麗な島で、多々良橋を見渡せる「多々良しまなみ公園」で一休み。
c0161496_14333185.jpg

公園は道の駅にもあり、特産物が沢山並んでいて、それを見るのも楽しかったです。
私はレモンが美味しそうだったのでネット(インターネットでは無いですよ。網のネット)買いしました。
隣の伯方島はお塩は有名なので、塩ソフトもありもちろん食べましたよ。
甘いものに、ちょっと塩分があると甘みが引き立っておいしいです。

公園を散策して、お隣の当初の目的だった生口島へ。
この島は「島ごと美術館」になっていて、島にアート作品が点在しています。
アートの島というと直島が有名で、そちらに行きたかったのですが、すっごく混んでいるといううわさを聞いたので今回は小さな子供もいるのでこちらにしました。
でもこの島で今回は正解。
とってものんびりした島で、アート作品も車で回れて面白かったです。

お昼は観光案内所のおじさんのお勧めの定食屋さんでタコ飯を頂き。
なんだか山の上に気になるオブジェがあったので、オブジェがある耕三寺博物館に。
大理石でできた大きなオブジェがある広い庭園は異国のよう。
山の上にあるのでそこから見える景色もまた綺麗で、子供とオブジェの穴から顔をだして遊んだりして満喫。
耕三寺も日光東照宮の陽明門を復元した門があったり、池には蓮の花が咲いていて綺麗でした。

写真が無いのは、私が子供を抱っこしていたから。
いつも車で移動の友人たちは疲れていて、1人元気な私が抱っこしていて、子供と遊んでいたら写真撮るの忘れました。

島をでて、今度は尾道へ。
その日はちょうど尾道で「灯りまつり」が催される予定だったので、ライトアップ前に腹ごしらえ。
尾道といったら尾道ラーメン。
有名な「朱華園」で、ちょっと並んだけれど食べる事が出来ました。
背脂がのっていてこってりしているかと思ったけれど、味は濃いけれど思っているよりさっぱりして美味しかったです。

おなかも満たされ外に出るとすっかり真っ暗。
ちょうど良い時間で町全体がキャンドルの明かりに照らされていました。
c0161496_15132394.jpg

沢山のお寺でキャンドルを灯していますが、全部は回れないので一か所だけ、参道が奇麗だと観光協会の方に紹介された西郷寺と駅前の広場を見てきました。
西郷寺は山の中腹にあるので、お寺に続く階段や坂道にキャンドルが灯されてとても綺麗。
キャンドルの周りは、この地域の児童達が書いた紙に夢などが書かれている雪洞がかぶせてあって、個性あふれる一つ一つ違ったぼんぼりがかわいらしかったです。

かなり歩いて歩き疲れたので倉敷のホテルにもどり、ストレッチや軽いヨガをみんなでして眠りに着きました。

明日はもう最終日。
[PR]
by nepayoga | 2009-10-13 15:21 | 他愛のない日々

旅の記憶~倉敷篇

今回の旅行は、高校時代の友人達3人との旅。
そのうちの1人が旦那さんの転勤で倉敷にいるので、せっかくの機会という事で旅行を決定。
なかなか旅行の打ち合わせもできなかったので、日程だけ決めて、宿と新幹線だけをとって後は適当にという旅になりましたが、かなり充実した三日間になりました。

宿を倉敷にとったので、一日目はゆっくりと倉敷をふらふら。
c0161496_13261564.jpg

宿泊先は観光スポットにもなっている倉敷アイビースクエアーホテル
倉敷紡績(現クラボウ)が明治時代に建てた、紡績工場を再生保存したホテルで、ツタに覆われた壁と赤れんがの広場が印象的な建物です。

ホテルから美観地区がすぐだったので、美観地区を散策。
美観地区は倉敷川に沿って昔の白壁の建物や蔵が並んでいます。
c0161496_13543086.jpg

せっかくなので、倉敷川を船頭さんの案内を聞きながら川船で観光。
友人の子供もいたので、これには大はしゃぎ。
c0161496_1358610.jpg

川にはつがいで暮らしている白鳥がいたり、大きな鯉も沢山。
船から眺める倉敷の町並みも風情があります。

写真は有りませんが大原美術館にも少したちよりました。
絵画の事は詳しくないのですが、モネの睡蓮を見られたのは感動。
本で見るのと、実物は色使いが全然違っていて繊細な色の重ね方がとても綺麗でした。

そろそろ歩き疲れたので、お楽しみのお茶タイム。
戦前からある築100年以上の元荒物屋さん三宅商店のカフェへ。
土間があってノスタルジックな雰囲気の店内はとっても落ち着きます。
私は和栗のカフェと珈琲を頂きました。
c0161496_1413550.jpg


お茶の後は阿智神社に参拝に行き、フラフラと民芸品やお土産を見ながら美観地区を歩いて気が付いたら日が沈んできてしまいました。

夜は街に出てお酒と食事を楽しんで一日目は終わり。。。

二日目に続きます。
[PR]
by nepayoga | 2009-10-13 14:18 | 他愛のない日々

アートフリマ

c0161496_20524730.jpg

友人と別れ、今日のもう一つの目的である世田谷アートフリマに行ってきました。
手作りのアート作品や、お菓子、食べ物などの出店をしているフリマでかなり前から開催されていたのですが、いつも予定が合わずに今回やっと行くことができました。

手作りの物って、味があって、個性があって好きです。
自分のセンスに合う物を見つけると嬉しいし、作った方とお話できると話も弾みます。

今日もいくつかお気に入りを見つけて、話しこんじゃいました。
特にお気に入りはオーガニックコットンの手染めの帽子屋さんURBANITEE
どれも可愛くって試着しまくりでした。
必死に鏡とにらめっこしていたら、後ろから声をかけられ振り返ると、ヨガの生徒さん。
彼女もここの帽子が気に入って取り置きをしていたんです。
やっぱり似たものに吸い寄せられるんですね。

c0161496_211049.jpg

結局悩んだ挙句、いつもの通り一番初めに手に取ったものに。
かぶると丸いフォルムが何とも言えなく可愛いキャスケット。
いつも分かっているのに、いさぎ悪く迷うのです。

c0161496_211330100.jpg

私の紫の携帯に合いそうなストラップ。

そのほかにも、手拭いで出来たペットボトル入れ&麻のブレスレットを購入。

フリマだけあってお値段もとっても良心的。
明日もやっているのでお暇な方はお気に入りを探しに行ってみては?

そうそう、明日は私のビーチヨガもありますのでそちらにも遊びに来て下さいね~。
[PR]
by nepayoga | 2009-09-26 21:18 | 他愛のない日々

Water Boys

c0161496_14464459.jpg

今日は都立神代高校の学園祭に遊びに行ってきました。

私がパーソナルでお世話になっている先生が、高校生の男の子たちのシンクロの振付をしていて、今日はその本番。
ドラマさながら、沢山の人が見に来ていて整理券を配られるほど大盛況。
沢山の人が並んでいる中、私は先生にくっついて関係者入り口からVIP席で見させてもらっっちゃいました。

水泳部というのではなく、色々な部活から集まったメンバー。
部活やバイトとの両立、その他色々とドラマがあったようで、始まる前から泣いていたマネージャー。
終始涙声でMCをするマネージャーの思いが伝わってきてホロリときそうでした。

若いパワーってすごいですね。
そして高校生の男の子の水着姿がまぶしかった~(笑)

短い練習期間だったようですが、きちんと出来上がっていて、何より純粋な一生懸命さが伝わってきて感動。

終わった後の笑顔が印象的でした。

c0161496_1543780.jpg

見せ場の難しい技も本番ではほとんど成功。

ドラマや映画のウォーターボーイズで振付・指導を担当した不破さんも何度も指導にいらしていたようで、今日もいらっしゃっていました。
ボーイズたちとお話しているのを近くで見ていたのですが、言葉がけがすごく上手でモチベーションを上げさせる言葉をポンと出します。
そんな現場まで見られて勉強になりました。

青春っていいな~。
[PR]
by nepayoga | 2009-09-19 15:21 | 他愛のない日々

懐かしの通学路

もう東京に帰ってきていますが、ちょっと振り返って先日の通学路散歩の写真をUP。
今回は小学校の通学路ですが、中学もさらにこの倍遠いんです。
さすがに歩くと学校に間に合わなかったので、自転車でしたがそれでも時間はかかりました。

現在の、歩く、走る、自転車の長距離が苦にならないのは、子供の頃の基礎があるからでしょうね。

子供時代は、自分の足しか交通手段が無かったので行きたい所へは自力で、かなり遠い所まで行きました。
今の私でさえ気が遠くなる距離とか。。。子供ってすごいね。

ここからはただの道の写真なので、完全に私しか楽しくないかも((笑)
c0161496_1101298.jpg

ただただ真っすぐな道。
この先に見えるちょっと大きな建物が学校。

c0161496_1131886.jpg

これが見えたら、もうすぐ学校。
でもここが緩やかな上り坂で結構辛い。
そして学校の校門に入るまでが急な坂なのです。

c0161496_1145322.jpg

そしてここが学校の正門。
子供の頃に大きく見えた校舎も、今見ると小さい。
てか、まったく変わってないですね。

c0161496_1172874.jpg

帰り道。
最初の画像と同じ道ですが、行きと帰りでは趣が違います。
すっかり夕日までみえて、下校を思い出すわ。

c0161496_11102022.jpg

帰りは必ず寄り道してわき道を帰るのが子供の頃の楽しみ。
右側には小さな川が流れていて、タニシとがザリガニをとったり。
草の茂みで昆虫を捕まえたり、草をむしってみたり(食べたこともある)と楽かった帰り道。

c0161496_11133942.jpg

見渡す限り、道と畑のみ。
もう走って下さいと言わんばかり。
子供の頃は走りまくってました。
もっと道がデコボコしてましたけどね。

c0161496_11152454.jpg

そして最後のお楽しみはこんもりした林の中。
子供にとっては冒険ごっこしたり、かくれんぼしたり木登りしたりと、遊びの宝庫の様な林。
この林を抜けると、もうすぐ(あと10分くらいで)家に到着。

こうして写真を並べると、楽しかった子供時代を思い出します。
ワクワクしたり、楽しいと思う事は根本的に変わっていないのにも気がつきました。

そして、もうひとつ。
車が通らない。
すれ違った車は本当に数台で、半分はトラクターやコンバイン。
ああ~ホントに田舎だ。
[PR]
by nepayoga | 2009-09-16 11:25 | 他愛のない日々