カテゴリ:yoga( 62 )

見え方、捉え方の違い

c0161496_8291060.jpg

私がヨガのレッスンがある日に身につけているペンダント。
サンスクリット語のom(オーム)という単一文字です。

omは聖音で、すべての始まり、宇宙の根源の音と言われ最大のマントラとして、ヨガで唱えられる事が多いです。

このomという文字は、英語でAUMと記される事もあり、
Aは創造者としての神 ヴィシュヌ
Uは守護者としての神 シヴァ
Mは変革者としての神 ブラフマー
を意味していて。

創造、維持、そして破壊(解放)。
その3つのエネルギーこそが、宇宙の根源のエネルギーと考えられていま
す。

このペンダントを見た若いスタッフが、
「3つって何?」と言ってきて、私には質問の意味がまったく???だったんですが。
彼には
「3つ という文字の上に鳥が飛んでいる」ように見えると。

ヨガの事も、ましてサンスクリット語なんてまったく縁の無い彼の純粋な意見は、私にはとても新鮮でした。

そして、意味自体はそう遠く無いから不思議。
三神一体の3に、最後の解放を意味する鳥そんな感じかな。

意味が伝わった事。
それはこの文字自体の存在のパワーなのか、彼の純粋さなのかわかりませ
んが、なんだかとても神秘的な出来事に感じました。

ヨガの事以外にも、しばしば私には無い面白い発想をするので刺激を受けることも多い。

私の周りは最近面白い人が多くて飽きません。
[PR]
by nepayoga | 2010-05-08 08:29 | yoga

天然模様のヨガマット

c0161496_12125242.jpg

GWは天気にも恵まれて気持ち良いアウトドア日和が続いています。

今朝も公園でパークヨガ。
先週よりも緑の葉が増えて、青い空と緑がすごく綺麗。
池の辺なので、緑にゆらゆらと池の光が乱反射して映って、みていると癒されます。

今日は木を使ってポーズを。
木に触れると、木のエネルギーが感じられてヨガの効果もupしますね。

マットには木の葉の影が素敵な模様を作っていました。
[PR]
by nepayoga | 2010-05-01 12:12 | yoga

逆さまの世界

c0161496_11175717.jpg

画像は編集して反転させた訳ではありません。
そのまま見た景色。
アウトドアでのヨガを初めて気がついた事。
子供の頃は、鉄棒や外で遊んでよく見た逆さまの世界。
大人になると、見ること少なくなりませんか?

扇のポーズ(立位で足を大きくひらいて前屈)をした時に足の間から見えるこの世界は新鮮。

それにマットにうつ伏せになると、虫になったみたいに草が見える。
だからバッタのポーズも楽しい。

忘れていた子供の頃の感覚が蘇ってきます。

裸足で足の裏から大地を感じて、大地を踏みしめる感覚。

気功の先生によると、足の裏からは気が出たり入ったりしているそうです。(手のひらもね)
なので土や砂に触れる事で浄化されて、エネルギーが満たされる。
だから裸足で砂浜を歩くとスッキリするんですかね。

アウトドアでヨガをすると鈍っていた五感のスイッチがonになります。

みなさんもたまには、ヨガとは言わず自然に触れてくださいね。
木に触れるだけでも、眺めるだけでもいいし。
しばし忙しさから解放されて過去にも未来にもとらわれず、ただそこにある時を感じてみてください。
[PR]
by nepayoga | 2010-04-11 11:17 | yoga

お花見ヨガ 第二弾

c0161496_11465711.jpg

まだ桜咲いていますね。
今日は気温も上がって外ヨガ日和でした。
朝はどんより雲があった空も、マットを持って公園に行くと、たちまち雲が無くなって太陽も顔を出してくれました。

桜も綺麗で、アーサナをしながらついうっとり。
公園の池には桜の花びらが沢山浮かんでいて、鴨の家族がスイスイ。
小鴨達が可愛らしかった〜。

さすがに来週は桜はありませんが、新緑の公園も楽しみです。

お客様にモデルになってもらってブログ用にと撮影。
キープ時間長くてすいません。。。
マットとウェアの色が桜に映えてますね。
[PR]
by nepayoga | 2010-04-10 11:46 | yoga

お花見ヨガ

c0161496_1421932.jpg

今日は亀戸の公園の桜が満開。
桜の下にマットをひいて、お花見パークヨガ。

少し曇っていましたが、上を見上げると桜の花が枝を伸ばして一面に咲いています。
仰向けのホーズはみんな気持ち良さそう。

朝早くなので、まだ人もまばらでゆっくりできたし本当に気持ちいい。

年に一度の贅沢なヨガの時間でした。

これから葉山にいってきます。
[PR]
by nepayoga | 2010-04-04 12:47 | yoga

アーユルヴェーダ

c0161496_21531192.jpg

昨日は燕スタジオでニーマル先生のアーユルヴェーダ&ヨガのWSに参加してきました。

アーユルヴェーダとヨガの繋がりの話から、ヨガの実践へ。

ヨガの実践では、自分の体と向き合いまた新たな気づきがありました。

医師でもあるニーマル先生。
人数も少なかったので、一人一人にアジャストして、個々のアサナを深めるサポートを的確にしてくださいます。

私の苦手な後屈もあっという間に、胸が開き気持良く倒れていく新しい感覚。

happyなヨガ時間。

WSの後には、久しぶりに旦那さんとデート。
何ヶ月ぶりだろう?

2人でご無沙汰していた新橋の羽ふとんにお邪魔して、軽く飲んできました。
やっぱりデートは楽しいなぁ。

三連休最終日の今日は、BEACH HAYAMAでイベントレッスン3本。
ただいま、葉山に向かう電車の中です。

これから葉山でレッスン楽しんできまーす。

皆様も楽しい休日を。。。
[PR]
by nepayoga | 2010-03-22 06:51 | yoga

朝のスタジオ

c0161496_13394768.jpg

朝日が降り注ぐスタジオ。

生徒さんが来るのを待っている一人の時間が結構好きです。

生徒さんがすでにいて入って行くのは緊張するので、いつも早めにスタジオに入りみんなが来るのを迎えます。

待っている間にサンサルテーションをしたり、瞑想したりして自分を落ちつかせる時間をつくらないとダメな私です。
[PR]
by nepayoga | 2010-02-20 13:39 | yoga

アイアンガー

c0161496_19563246.jpg

今日はアイアンガーヨガのレッスンに参加してきました。

家からそう遠くはない所に、先生の自宅兼スタジオがあるのですが、なかなかスケジュールが合わずに一年半ぶりくらいになってしまいました。

2月からはこの為にスケジュールの調整をしたので、通えそうで嬉しいな。

アイアンガーはレッスンのン流れよりも、ポーズ一つ一つのアライメントを重視して、プロップスと言われる道具(ブリック、ベルト、ロープ、椅子、ブランケット、ボルスターなど)を駆使して行われます。

自分の弱い所や、癖が顕著に出るので、ポーズや体の調整にとってもいい。

そして何より、先生のお宅の天井からつりさげられているロープにぶら下がってリラックスすると、背骨が伸びて、股関節が開いてきます。

あれ欲しいな~。

今度引っ越しをしたら、ぜひ作りたいと目論んでいます。

一年半前に受けた時よりも、体に入ってくる感覚が違うのは私の体が少しは使えるようになったからかな。

今年は自分の体と心ともっともっと向き合っていきます。
[PR]
by nepayoga | 2010-02-08 20:06 | yoga

マイソールはじめました

c0161496_9394811.jpg



今年から朝の時間を充実させて、朝に行動したいなぁと思っています。

その一つは朝の座禅会に参加すること。
6:30から30分お寺の坐禅堂で頭をからっぽして座ると一日のスタートがとてもクリアな気持ちになります。

もう一つは、ヨガのマイソールクラスでのプラクティス。
こちらも早朝にスタジオがオープンしていて、6時から9時の間好きな時間に行って練習します。

マイソールスタイルはアシュタンガヨガの伝統的な練習方法で、それぞれが個々にもくもくと練習。
先生がスタジオ内を歩いていて必要ならば、アジャストや新しいポーズを与えてくれます。

アシュタンガヨガは何度かやったのですが、先生のカウントに合わせて動くのがあまり得意では無いので敬遠していましたが、マイソールなら自分のペースで出来るので気にいっています。

早朝は予定が入らないし、仕事も滅多に入らないので続けやすいし、時間を有効に使えて良いですね。

昔はマスコミや夜のお仕事をして昼夜逆転していた私。
こんなに朝型になるなんてね。。。ヨガのおかげです。

朝こうしてヨガの練習や座禅会にいき、犬の散歩に行ってから仕事へ。
私に合った生活スタイルに少しずつ変化して行っているのかな。

おかげで体も心も健やかです。

今年は東京脱出計画も実行したいな。
[PR]
by nepayoga | 2010-02-05 09:39 | yoga

青い空を見上げて

c0161496_13543837.jpg

今日はとても穏やかな天気で、太陽がぬくぬく暖かいですね。
今朝のヨガは、天気も良いので公園で。

カサカサと落ち葉を踏みしめて、ふわふわ落ち葉の上にマットを敷いて、
マットを通しても大きな大地のエネルギーを感じます。

目を閉じると、鈍っていた五感がフルに活動しはじめて
小さな鳥の声、水の流れる音、風で揺れる葉っぱの音、暖かい太陽の光、
かすかに吹く風の感触、土や木の香り、自分の体の中の音、
普段は何となく体を通り過ぎていく感覚が鮮明に感じられ心地よく自然と一体になっていく。

アーサナをしながら、胸を開いて空を見上げると深く青い空が指先から広がっていて、いつもは辛いアーサナさえも忘れて、いつまでも見上げていたくなります。

今日は特別空が深く青いので吸い込まれそう。

気持良くヨガをして、ノルディックでお稲荷様に参拝に行き、清々しい連休初日です。
[PR]
by nepayoga | 2010-01-09 13:54 | yoga