2011年 11月 29日 ( 1 )

体のこえ

c0161496_22164632.jpg

子供のころから変わらずに、年に1~2回高熱を出します。
ただ高熱を1日出して終わり。
咳も、鼻水もなく喉もその時だけ痛くて熱が下がるとなくなります。

風邪というのか。

自分の体なので、何となくこの高熱がやってくるのがわかります。
そんな時には風邪薬は飲まずにじっと熱が出切ってしまうのを待つんです。

そして夜中にびっくりするくらいの高熱になり、朝にはすっきり。
私は慣れているのでびっくりしませんが、前の主人は体温計をみて彼がくらくらしそうだったみたい。

何か悪いものがたまっていたりとか、どうしても体を休めなきゃならないときに。
体が意図的にこうして熱を出すんだと思います。

その高熱が昨日やってきました。

仕事があり熱がありながらやばいな~なんてレッスンしていましたがさすがに夜に入っていた仕事は途中で交代してもらい帰宅。
39度だと私は動けちゃうんですよね。
熱に強いというのか・・・

帰ってすりおろしたリンゴと生姜にスライスレモンと蜂蜜をくつくつ煮た特製ドリンク(というにはドロドロしすぎてますが)を飲んでお布団に。
いやいや、すごい熱が上がってくのがわかる。

さすがに熱が高くなると、心細くなってiphone抱えてました 笑
facebookでみんなが心配してくれてるのがありがたかったな~。
朦朧としながらもみてたみたい。

そして朝起きたらスッキリ。

なんだか悪いものがぜーんぶ体から出たみたいになる。

熱が出るのは辛いけど、このすっきり感は熱がでないと味わえないんですよね。

体のサイクルというか、脱皮みたいなもの。

なので、熱が出そうになると、ちょっとワクワクします。
[PR]
by nepayoga | 2011-11-29 22:16 | からだのこと