大地の恵と母の愛

c0161496_10574370.jpg

明日は我が家のベランダでBBQ。
人数も多く、子供達も沢山来ます。
家で入りきれるかしら。。。と心配。
それと雨女っぷりを発揮して、天気が。。。私のせい???

私の実家は農家なので明日のために、沢山の家で採れた野菜を送ってもらいました。
かぼちゃ・たまねぎ・ジャガイモ・サトイモ・さつまいも・きゃべつ・白菜・レタスそしてなぜかゴーヤとヤーコン(注:実家は南の方では有りません北関東です)
ゴーヤは母が大好きで夏は外で、寒くなるころにはハウスで栽培しているほど沢山採れます。

そして私の大好きな石榴が沢山。
子供の頃から大好きで、庭になっている実が割れると見つけて食べていました。
そんなことを覚えていてくれて、いつもこの季節沢山送ってくれます。
実家では私のために、広い畑に石榴を沢山植えたらしいです。

母の愛に感謝。

子供の頃は味が好きで何も考えずに食べていましたが、石榴って女性の体にとっても良いんですよね。
女性ホルモンを整えたり、肌や美容にも良いらしいです。
今はジュースになって沢山出回っていますが、お値段も良いですね。
それを生のまま毎日食べていたなんて、贅沢な子供。

田舎で育った私は、新鮮なものを毎日食べていました。
今思うと、そのころの食生活が私の丈夫な体を作ってくれたんですね。

ヨガでは4大プラーナの太陽・空気・大地・水からバランスよくエネルギーをもらって体を整えることをプラーナヤマといいます。

野菜はそんな大地のエネルギーを沢山持っています。
新鮮なものを美味しく食べること=大地のエネルギーをもらう
それもヨガの一部です。

ヨガはポーズをとることだけではなく、日々を丁寧に生きていくことだと実感します。
[PR]
by nepayoga | 2008-10-24 11:25 | ひとりごと
<< バイク日和 happy★birthday >>