光と影

c0161496_22262496.jpg

昨日の湘南の夕方の写真。

私には陰と陽というイメージに見えてきました。

ハタヨガもハ=太陽とタ=月を表わしており陰陽ヨガとも呼ばれています。
ヨガとは繋ぐという意味です。
相反するもの(陰陽)を繋ぐ。。。

中国では、
森羅万象、この世の中・宇宙のありとあらゆる物は、相反する陰と陽に分かれていて、陰と陽の二気が調和して初めて自然の秩序が保たれるとされています。

陽は善ではなく、陰は悪ではない。
あくまでこの世界を構成する要素に過ぎず、同等で対等。
これらは相反しつつも、一方がなければもう一方も存在し得ない。

例えば
陰   受動的・影・暗・柔・水・冬・夜・植物・女・秋冬・夜
陽   能動的・光・明・剛・火・夏・昼・動物・男・春夏・昼

食べ物にもこのように陰陽があり、それを取り入れた食事がマクロビでもあります。

人の中にも陰と陽があり。

占いや(何かが?)見える方に私はこの陰陽の差が人よりも大きいと言われます。
このように陰陽に分かれた物を見比べると、納得。
常に片方に傾いているもなく、少し傾くでもなく、どちらか一方に急に振れます。
左右に大きく振れるのでどちらかというとバランスが悪いんですね。
振り幅が小さいほうがバランスはとりやすいですからね。

でもその大きなふり幅は私の強みでもあるらしい。

大きな振り幅のバランスをとる為に、私はヨガを続けているのだと言われました。

なんだかそういわれた時にすごく納得。

なので私はきっと自分と上手く付き合うためにヨガを続けて行くんだと思います。

なんかちょっとディープな話になってしまいましたが。。。

今日は陰ヨガのレッスンをしていたので、動くより考える私になっているみたいですね(笑)
[PR]
by nepayoga | 2008-09-24 22:27 | yoga
<< 10月のレッスン 湘南へ >>