坐禅してきました

今日は夕方から近くのお寺で気になっていた坐禅会に参加。
c0161496_22494058.jpg

坐禅とは

雲は山に帰り、鳥は巣に帰る
秋の木の葉は大地に帰って
夕焼けの空が静かに輝く
人は一日の勤めを終えて家に帰り
生涯の仕事を果して故郷に帰り
わが子を育てて親の懐に帰る
人生落ち着きはここにある
迷うた道も本筋にもどり
乱れた足も本調子になり
狂うた気持ちも本心に帰る
魂の落ち着きがここにある
「帰家穏坐」するのが禅の教えである。

(耕雲寺HPより)



今日が初めてだったので、作法なども教わって(大人になって)初坐禅。

初めてなので、ドキドキしたり緊張したりで、うまく心を落ち着けることは出来ませんでしたが、良い体験でした。

禅もヨガも目指すところは違えども、瞑想行です。
なので共通したものも感じます。
現代のヨガは動きが主になってしまっているので、瞑想というイメージがないかもしれませんがね。

私は、幼稚園がお寺だったので週に一回は本堂で坐禅とお経を読んでいました。
そのせいか何となくですが、しきたりや作法、お寺の雰囲気が懐かしく感じます。

そして、剣道をやっていた頃もふと思い出したり。

そういった意味では心穏やかに坐禅できたのかもしれません。

坐禅も継続して座り続ける事で理解してゆくものだそうです。
なので、これから出来るだけ参加してみようと思います。
[PR]
by nepayoga | 2008-08-02 22:54 | yoga
<< 自然派ケーキ 日焼けですか? >>