ヨガとの出逢い

c0161496_13165691.jpg

ヨガインストラクターのブログですので、自分の紹介もしなくっちゃなりませんよね。。。。

まずは私とヨガとの出会い~現在。(長いです)





私は長年デスクワークの仕事や、不規則な時間の仕事を続けており、とても健康とはほど遠い生活を送っていました。

それ以前さかのぼっても、学生の頃から文化部で運動より勉強がどちらかと言うと好きな子だったので、体育の時間大嫌いな子供時代。

それが、今の主人との出逢いで人生が変わりました。←ノロケではありませんよ(汗

主人の趣味はサーフィン。

始めのころはついて行くだけで、海辺で彼を待っていました。
海で待つのは飽きてきた(1.2回は楽しかったんですが)し、でも一緒にいたい。。。そう思ったらサーフィンやればいいんじゃん!!と安易な発想に。

しかし、運動オンチな私がサーフィンって。

主人も無理だと思ってました。

だってまったく泳げないし。
体が超!超!超!硬い私。←この硬かった時代をお見せしたいぐらいです。

そこでまずは水泳の特訓。
特訓のかいあってか、今では体力の続く限り何処までも泳げるようになりました。

そしてもう一つ、非常に硬い体。
これでは怪我をしてしまうし、バランスが取れない。

そこで、メンタル的にも少し落ちていた私が始めたのがヨガでした。

もともとは、少しからだが柔らかくなってくれれば位の軽い気持ちで通っていました。

ですが、初めて1ヶ月位したころから少し体が軽くなった感じ。
それまで月一で針治療しないと眠れないくらい体が凝っていたんですが、治療に通わなくても眠れるようになりました。

ですが、硬い私の体はこの時点では柔らかくなっていません。。。

とりあえず何となく通い続けて、

体の大きな変化が現れたのは、ヨガを始めて2年過ぎたころでしょうか。
ふと気がつくと、体が柔らかくなっていました。
そしてそれからはどんどんと柔軟性がついてきて、その柔軟性と共に心の変化もあり。
いつも焦っていて、急いでいた私の心が少し穏やかになってきました。

それは顔の表情にも表れたらしく、ヨガを始める前の写真を見返すと私の顔にはこわばりとトゲがありました。
今はそれが何となく和らいだ気がします。
顔の作り自体が変りませんが、表情が柔らかくなったみたいです。

この2年過ぎた辺りから、私はヨガにどんどんはまっていきインストラクターになりたいと思うようになりました。
やっと、ヨガの楽しさや素晴らしさを実感したのがこの頃。

なんでも気がつくのに時間が掛かるタイプです。
サーフィンが楽しくなってきたのもこの頃のような記憶があります。

それからは教えていただいている先生の進めもあり、指導者養成コースーに進んでいき、今に至っております。

私の所属しているヨガの協会では正式なトレーナーになるまで、指導者コースに入ってから実務経験5年ほど掛かります。
その間にもポーズや実技の試験が何度もあり、全て一回でクリアすれば最短5年。

まだまだ、その協会でもトレーナーを頂くのには時間が掛かります。

なので、先生の年齢もあり(私が元気なうちに1人立ちしてねとおっしゃられていて。。。)

スポーツクラブなどで、働きながら他の養成講座を受けスタジオレッスンを始めました。

現在は、知人のマタニティービクススタジオで「ママヨガ」と「ママピラティス」を教えています。
その他、ビーチヨガを不定期ですが担当中。

このように現在に至っております。

自分の協会の勉強会以外にもWSや他の勉強会にいって色々と勉強中です。
体のことをより良く知る為に二年前からピラティスも行っています。

まだまだインストラクターとして走り始めたばかりで判らないこともたくさんあり、至らない事もあると思いますが今後とも宜しくお願いします。
[PR]
by nepayoga | 2008-07-23 13:20 | プロフィール
<< エコキャップ運動 ビーチヨガ@鵠沼海岸 >>