あれから

手の怪我をしてからもう9カ月。
最後の手術からは半年が経ちました。

すっかり傷もなくなり、自分の手の感覚が今の状態が違和感なくなってきました。
私自身も忘れてしまうくらい。

見た目も、もっと気になるかと思っていましたがまったくと言っていいほど気にならない。
逆に気にしたほうがいいかも?笑

手術する前は、手袋をしたり、義指をつけて隠そう隠そうと思っていたのに、今はそんなの面倒くさいし気にならないからいいよね~という感じ。

自分が気にしていないからか、他人にもあまり気付かれません。

気付いていて口に出さない方もたくさんいると思いますが、見せても「どこ?」となかなか気がつかない人もいたり。

小さな怪我でしたが、いろいろなことを感じて、成長した気がします。

障害は不便である。しかし、不幸ではない。ヘレン・ケラー



c0161496_10353358.jpg

[PR]
by nepayoga | 2011-09-20 10:37 | ひとりごと
<< 繋がり 幸せのバトン >>