輪廻転生

c0161496_2330312.jpg


楽しみにしていたヤン リーピンの"藏謎〜チベットの謎〜"を観てきました。
震災でどうなるのかと思いましたが、出演料の一部を義援金にと予定通りに実施。

前作のシャングリアも素晴らしかったですが、今作も心揺さぶられっぱなし。

巡礼する老婆の物語。

五体投地で移動する巡礼。
五体投地はヨガのスーリアナマスカーラに似ているといつも思う。

その老婆が巡礼をしながら出会うチベットの暮らし。

大地を揺さぶるような力強い群舞。

独特の節や声の歌。

鮮やかな手作りの伝統衣装。

全てに圧倒されました。

そして踊る精霊と称されるヤンリーピンの、ターラー菩薩の美しさはことばに出来ないほど神々しかった。。。

ターラー菩薩は、カルマ、煩悩、災害、ときならぬ死、疫病から人々を救済してくれる菩薩。

美しさに涙かこぼれました。

老婆は巡礼の途中で命果てます。
チベットに根付く無限の輪廻転生という思想。
死は終わりではなく、次の生へ向かう始まり。

今回の震災とシンクロして、深く心に響きました。

行く前には、この時期にとためらいがありましたが、行ってよかった。

やはり全ての出来事には意味があると感じた作品でした。
[PR]
by nepayoga | 2011-04-05 23:30 | 携帯より
<< 鉄婚式 めぐる >>