植物の力

c0161496_101140100.jpg

ハンドクリーム代わりに使っている、ヒーリングハーブスのファイブフラワークリーム。

フラワーレメディのエッセンス、チェリープラム、クレマチス、インパチェンス、ロックローズ、スターオブベツレヘムの5種類を配合したものはレスキューレメディと言われています。
緊急の場合や事故の時、ストレスを感じるどんな状況に対しても使えるエッセンス。

その5つのエッセンスに浄化作用のあるクラブアップルも加え、アーモンドオイルをベースに作られたクリーム。
レスキュークリーム。

レメディは飲んだり、タブレットで食べるのが主流ですが、持ち歩けてすぐにつけられるので便利。

外用で肌にもいいですが、もともとのレスキューレメディのストレスを緩和させる働きがあります。
ストレスが有るときにこめかみや耳たぶなどに塗っても良いみたい。

何となくですが、手に塗ると手術の痛みも和らぐ感じ。
湿疹や肌荒れ、軽い傷、ニキビなどの肌トラブルにも効果があり唇にも使用可。

いつもバックに入れて持ち歩いている万能クリーム。

気持ちの問題かもしれませんが、自分が効くと思えば効果は有ると思うのです。

私は自然の力に癒される方が好き。
ケミカルな薬は飲まなきゃいけない時には飲みますが、風邪など軽い症状の時は出来るだけ飲みません。
私の場合、気分的に落ち込んで逆効果なんです。
根っからの野性児なので。。。。
[PR]
by nepayoga | 2011-02-23 10:11 | からだのこと
<< 必要性って大事 散策日和 >>