読書週間

c0161496_22214398.jpg

今はあまり動く事ができないので、読書をしようと本を沢山買い込みました。

まだ痛みもあり、大量に用意した推理小説は集中出来ずに進まない。
小説に没頭したら痛みもひと時忘れるかもなんて思ったのですが、逆効果。
小説はもう少し痛みがひいてからですね。

今は文字が大きく読みやすい、心を癒してくれる文章を。
手前の二冊は綺麗な写真も多く癒されます。

『禅語』
石井ゆかり 文
井上博道 写真
PIE BOOKS

写真集のような、エッセイ集のような本。眺めるだけでも自然の写真に癒されます。
難しい禅の世界が馴染みやすい文章で書かれていて、わかりやすい。

『スリランカに学ぶ アーユルヴェーダのある暮らし』
エスプリ

スリランカでのアーユルヴェーダを取り入れた生活が、写真と共に紹介されています。スリランカの自然豊かな写真も綺麗。

『それでもなお、人を愛しなさい-人生の意味を見つけるための逆説の10カ条-』
ケント・M・キース
大内博 訳
早川書房

尊敬する方が、ブログに紹介していたオススメの本。
[PR]
by nepayoga | 2011-02-16 15:37 | ひとりごと
<< ネティポット こんな時には >>