ご報告

c0161496_18464227.jpg

今週はレッスンの時間を少しいただいて、レッスンに参加してくださっている方に私の現状、これから、そして今の思いを話す時間を作らせてもらっています。

今週レッスンに参加されない方、ブログをみて心配してくれている方にもこちらでご報告させて頂きたいと思います。

昨日はお守りを頂きました。
ありがとう。

生徒さん達の「待ってます」が私の支えです。



結論から先に申しあげると、
来週手術をする事になり、2週間程仕事のお休みを頂くことになりました。

手術自体は難しいものではありませんが、、右手の人差し指を半分程切除します。

1月の中旬に家で家事をしている最中に、一瞬の気の緩みで傷つけてしまい、その後の経過が悪く壊死してしまった為、今回の手術になりました。

足からの移植で、見た目は戻ると医師から移植の提案がありましたが、仕事上、手よりも足の方が大切。
仕事は裸足だし、私の場合は手が綺麗にもどっても足の指が無いのはちょっと。。。

ヨガの師匠や、トレーナー、先輩、仕事仲間。
あらゆる運動のプロの知人にも相談し、アドバイスを沢山頂きました。

皆さんの貴重な意見を自分の中で整理した結果、切除を選択しました。
これ以上体を傷つける事への抵抗。
足の機能の低下の心配。
リスクの大きさ。(8時間を超える大手術なので)
リハビリから仕事復帰への期間の長さ。

沢山の理由はありますが、一番は皆が本当に親身になり考えアドバイスをくれた事で、指がなくなる事に抵抗がなくなった事。
みんなが、私なら大丈夫だと言ってくれた事。

今までも人との繋がりを感じていたつもりでしたが、沢山の人に支えられているのを本当に、本当に実感しました。
それだけで、指が無くなる事よりも大きなプラス。

心の準備が出来たから、これからは治す事が仕事。

手術に向けて、体と対話し心と対話しより良い状態で手術の日を迎える。
そして、早く体が良く成る様に最善を尽くす。

その中で、沢山の体の気付き、心の気付きが生まれます。
怪我をしてから今日までも驚くほど気付きや新しい発見がありました。
これからも沢山気付きがやってくると思います。

それをまた仕事に還元して良い事はみんなでシェアしていきたい。

ブログでも日々の気付きを伝えられたらと思います。

手術は正直怖いですが、自分の変化が楽しみでもあります。

これが3年前だったら、心が壊れていたと思う。

やはり神様は乗り越えられ無い試練は与え無いのです。

いまの私なら乗り越えられるから、神様からのメッセージしっかりと受け止めます。
[PR]
by nepayoga | 2011-02-10 17:21 | ひとりごと
<< 雪だ~ ひそやかに >>