アウトドアを通じて

c0161496_1685871.jpg

今日は西国分寺でノルディックウォーキングのレッスンでした。
ノルディックのレッスンを担当している地域でも、一番好きな場所です。

自然保護がされている公園が沢山あり、国分寺跡などの遺跡、遺跡周りの環境も整えられています。

線路がすぐに通っている場所にもこんな素敵な雑木林。

c0161496_16115411.jpg

ちゃんとこうして守られて、保たれています。

そして水辺の環境も良くて
池の水も綺麗。
c0161496_16142739.jpg

その証拠にアメンボが水面を楽しそうにスイスイ動いています。
アメンボは水が奇麗で環境が整っていないと生息しませんからね。
特に水辺の虫たちは環境のバロメーター的な役割。
c0161496_16203752.jpg

池の底も綺麗だから、アメンボの影も丸っこくうつります。
影がスーイスイ動いていくたびに、水面に波紋が広がっていって見ていて飽きません。

子供の頃からこういうのじっと見ちゃうと時間を忘れちゃう。

虫や草花の観察や天体観測が大好きな子供だったので、今も変わらずアウトドアが好きなんでしょうね。

c0161496_1632630.jpg

西国分寺にはホタルの棲む川もあります。
湧水が湧いていてペットボトルで汲みに来る人もいらっしゃいます。

もうすぐホタルの季節ですね。
夜にレッスンがないのが残念ですが、こんどこっそり参加しようかな。

昨夜のレッスンでもホタルを見に行ったらしく、レッスンの日報に担当インストラクターが
「ホタルを見に行きましたが、今日はお休みでした。」
と書いていて読んでほんわかしちゃいました。

アウトドアの仕事は、自然がフィールド。
素晴らしい自然があってこそ。
その自然はどんどん少なくなりつつあります。

アウトドアの仕事を通して、素晴らしい自然を体感することで、もっとみんなに環境の事を考えてもらえたらいいなと思っています。
自然の素晴らしさ、楽しさがわかったら、大切にしようって思えるんじゃないかな。

明日は、世界環境デイ。
少しだけ環境のこと考えてみませんか?
[PR]
by nepayoga | 2010-06-04 16:41 | ひとりごと
<< ローズガーデン 適当ご飯 >>