長所でもあり短所

c0161496_927288.jpg

私は腕が長いです。
足の長さは腕に比例しなかったのが残念。

初めて会った方にまず言われるのが「腕が長いですね」か「一青窈に似てますね」(笑)

腕を広げた長さが大体身長と同じ位が基準だとすると、私の身長は170cmを軽く超えます。
実際は自称163cm。
実はもうちょっと小さい。。。
足も大きいから本当はもっと大きくなったのかしら?
小さい訳では無いけれど、すらっと長身が憧れなので、もうちょっとほしかったなぁ。

腕のおかげで全体のバランスが悪いのと洋服の袖が短い(だから冬はいや)のがイヤだったのですが、最近はちょっと感謝。

ヨガでポーズをする時に便利。
ゴームカや、ねじりで背中で手首が簡単につかめる。
これは体が柔らかいのでは無く長いから。
アームバランスだって、レングスがあればひょいっと体が浮きます。

動きも綺麗に出来たらダイナミックになる。
でも逆に変な動きすると目立ちますね(汗)
ダンスとかやってたら良かったのかなと思ったり。

仕事もこの腕のおかげでいただいたこともあります。
腕が長いからいいですねって。

へんてこなバランスが役に立つなんて。
全ての事には意味があるんですね。

何か障害があって生まれたとしても、それは障害ではなく個性。
意味があって与えられたもの。

私の場合、障害というそんなに大げさなものでは無いけれど、与えられた
体も出来事も全ての事には意味があると感じます。

困難は乗り越えられる人間に与えられる。

今までも困難や辛い事が沢山あったけれど、乗り越えて今の自分がある。
今では辛い事も愛しい過去。
幸せだからそう振り返られる。

また辛い時期がくるかもしれないけれど、人生その繰り返し。

最後に幸せだったらいいのかな。

腕の話からだいぶ脱線してしまいました。。。
[PR]
by nepayoga | 2010-05-18 09:27 | カラダ作り
<< 今週末はBeachYoga~サ... 星ふたつ >>