逆さまの世界

c0161496_11175717.jpg

画像は編集して反転させた訳ではありません。
そのまま見た景色。
アウトドアでのヨガを初めて気がついた事。
子供の頃は、鉄棒や外で遊んでよく見た逆さまの世界。
大人になると、見ること少なくなりませんか?

扇のポーズ(立位で足を大きくひらいて前屈)をした時に足の間から見えるこの世界は新鮮。

それにマットにうつ伏せになると、虫になったみたいに草が見える。
だからバッタのポーズも楽しい。

忘れていた子供の頃の感覚が蘇ってきます。

裸足で足の裏から大地を感じて、大地を踏みしめる感覚。

気功の先生によると、足の裏からは気が出たり入ったりしているそうです。(手のひらもね)
なので土や砂に触れる事で浄化されて、エネルギーが満たされる。
だから裸足で砂浜を歩くとスッキリするんですかね。

アウトドアでヨガをすると鈍っていた五感のスイッチがonになります。

みなさんもたまには、ヨガとは言わず自然に触れてくださいね。
木に触れるだけでも、眺めるだけでもいいし。
しばし忙しさから解放されて過去にも未来にもとらわれず、ただそこにある時を感じてみてください。
[PR]
by nepayoga | 2010-04-11 11:17 | yoga
<< 海洋浴 香りを身につける >>