旅の記憶~倉敷篇

今回の旅行は、高校時代の友人達3人との旅。
そのうちの1人が旦那さんの転勤で倉敷にいるので、せっかくの機会という事で旅行を決定。
なかなか旅行の打ち合わせもできなかったので、日程だけ決めて、宿と新幹線だけをとって後は適当にという旅になりましたが、かなり充実した三日間になりました。

宿を倉敷にとったので、一日目はゆっくりと倉敷をふらふら。
c0161496_13261564.jpg

宿泊先は観光スポットにもなっている倉敷アイビースクエアーホテル
倉敷紡績(現クラボウ)が明治時代に建てた、紡績工場を再生保存したホテルで、ツタに覆われた壁と赤れんがの広場が印象的な建物です。

ホテルから美観地区がすぐだったので、美観地区を散策。
美観地区は倉敷川に沿って昔の白壁の建物や蔵が並んでいます。
c0161496_13543086.jpg

せっかくなので、倉敷川を船頭さんの案内を聞きながら川船で観光。
友人の子供もいたので、これには大はしゃぎ。
c0161496_1358610.jpg

川にはつがいで暮らしている白鳥がいたり、大きな鯉も沢山。
船から眺める倉敷の町並みも風情があります。

写真は有りませんが大原美術館にも少したちよりました。
絵画の事は詳しくないのですが、モネの睡蓮を見られたのは感動。
本で見るのと、実物は色使いが全然違っていて繊細な色の重ね方がとても綺麗でした。

そろそろ歩き疲れたので、お楽しみのお茶タイム。
戦前からある築100年以上の元荒物屋さん三宅商店のカフェへ。
土間があってノスタルジックな雰囲気の店内はとっても落ち着きます。
私は和栗のカフェと珈琲を頂きました。
c0161496_1413550.jpg


お茶の後は阿智神社に参拝に行き、フラフラと民芸品やお土産を見ながら美観地区を歩いて気が付いたら日が沈んできてしまいました。

夜は街に出てお酒と食事を楽しんで一日目は終わり。。。

二日目に続きます。
[PR]
by nepayoga | 2009-10-13 14:18 | 他愛のない日々
<< 旅の記憶~しまなみ海道・尾道篇 いつもの >>