信じてみる

c0161496_11443496.jpg

最近気になって手にした本「ホ・オポノポノの教え
以前からこの言葉「ホ・オポノポノ」は聞いた事があり、PCで調べてちょっと、んっ?と疑問に思うところもあったので読んでいなかったのですが、なんとなく本屋さんで手に取ってペラペラとめくったら読みやすそうな内容だったので購入しました。

ホ・オポノポノはハワイに伝わる問題解決法で、本来は複数の人たちで話し合い問題を解決して行く方法。
それを進化させて1人で行う「セルフ・アイデンティティ・スルー・ホ・オポノポノ」を紹介しているこの本。
人が思うように生きる事が出来ないのは、潜在意識の中にある記憶が原因であると考え、この記憶を消去することで、インスピレーションが届き、それに従って生きることで、完璧な状態で物事が起きると説いています。

この文章だけ読むと難しいかと思いますが、実践法はいたって簡単で、「ありがとう」「ごめんなさい」「許して下さい」「愛しています」この四つの言葉を唱えるだけです。
この言葉を唱える事によって、潜在意識の記憶を浄化(クリーニング)するという簡単なもの。

とても簡単に分かりやすく、潜在意識やインスピレーションについて書いてあります。
難しい本も好きですが、それは物理的な事に対して。
こういったスピリチュアルな本は、出来るだけ目に入りやすい文字でスペースが多く、簡単な内容の方が私は自分の中にすんなり入ってきます。
あまり難しい事を並べられると、頭で考えすぎて気持ちが入って行かないので。。。(私の場合)
なので、この本は私にはとても読みやすい本でした。

とりあえず疑問に思っても、何でも実践してみるのが一番だと私は思っています。
特にこの実践に関しては、お金も時間も場所もいらないし、簡単なのがありがたい。
潜在意識がクリーニングされているかは私にはわかりませんが、なんとなくですが普段イラッとする事が少し減った気がします。
唱える事によってクリーニングされていると自分で思っている事で、気持ちが軽くなっているのかなとも思いますが。
どちらにせよ、なんとなく心が軽い気がするのは良い事なので、続けてみます。

今日の東京は雨。
私はオフなので、雨とともにゆっくり過ごします。
[PR]
by nepayoga | 2009-10-02 12:30 | ひとりごと
<< お月見 あと3ヵ月 >>