無事に帰宅

今朝富士山からのご来光をみてから下山し、フラフラになりながら無事に家に帰ってきました。
とりあえずご来光はその場で携帯からUPしましたが、画像が荒かったので富士山の記録として再度綺麗な画像でお楽しみください(笑)

車で富士五合目まで行き、五合目から登山開始。
c0161496_16443198.jpg

あいにく天気が悪く霧がかかっており写真が撮れなかった(視界が悪かった)ので、登っている途中の昼間の画像はこれしか無いんです。。。
とりあえず、日が暮れる前に本八合目の山小屋を目指します。

しかし思っていた以上に道のりは遠く、山小屋になかなかたどりつけず。
c0161496_16521298.jpg

あたりはどんどん暗くなり、月が出てきてしまいました。
でも、この時間あたりから雲の上に出たこともあり空がきれいに開けて満点の星空が見えました。
普段見る星とは比にならないくらいの数の星が瞬いていて、歩き疲れると休憩して星空を眺めまた歩くの繰り返し。
ヘッドライトで道を照らしながら岩場を登り。
結局18時に着く予定の山小屋に到着したのは、20時半過ぎ。

山小屋で仮眠をとり深夜2時に山頂めざして出発。
しかし外に出ると、すでに大行列。

沢山の人がヘッドライトをともしながら下の方から連なって山頂に登るのも富士山ならではの光景でしょうか?
ライトでできた道が綺麗。
しかし、疲れと寝不足、そして標高が高く酸素が薄く写真なんてとっている場合じゃない。
どうにか頂上でご来光をと思う気持ちと、疲労で足が動かない体との闘いです。

ゆっくり前に進みながら、ぎりぎり10分前に山頂に到着!!
ご来光を見ることができました~。
c0161496_1735033.jpg


頂上からは雲海も広がり、まさに雲の上。
こんなにきれいに雲海が広がることも珍しいようです。
c0161496_1772563.jpg

一気に疲れが吹っ飛びました~。

そして太陽が出て明るくなった富士山を下山します。
頂上からの下山も、雲の中に歩いて行くような不思議な光景。
c0161496_1710226.jpg


こんな風に雲の中に歩いて~なんてうきうきしていたのは最初の30分程でしょうか?
それからはひたすら続く、下り坂。
あまりの長い道のりに夫婦二人はもうぐったり。
疲れもピークに達しており、いつ下山できるのか・・・下山は目標物も少なく景色があまり変わらないので、距離や標高がいまいち分かりにくくゴールが見えない。

まあ無事に下山したんですが、あの帰りの道のりは辛かった。

でもやっぱりご来光は頑張って登った甲斐ありました。

画像には納めていませんが色々な光景が目に焼き付いていています。
なにより、夫婦二人で助け合いながら登れたことが一番の思い出。
[PR]
by nepayoga | 2009-08-30 17:21 | ひとりごと
<< 初めてのお泊り 感激 >>