頼まれごと

c0161496_14261410.jpg

朝が苦手でしたが、今月から旦那さんの出勤時間が早くなりやっと朝型生活に慣れてきた今日この頃。

でもやっぱり、眠い。。。二度寝しそうになりながらウトウトゴロゴロしていたら、旦那さんからの電話。
二回ぐらいはうっつらうっつらしていて気がつかなかったのですが、あまりにブルブル携帯のバイブが鳴るので、ただ事ではない?とハッと目が覚めました。

電話に出てみると、
会社に着いたら忘れ物に気付いた。
そしてどうしても急いで必要らしい=届けてほしい。

会社も遠くなってるのが厄介で。
以前ならバイク飛ばしたら早かったけれど、今の職場は電車のほうが早いのです。

朝っぱらから、大慌て。
顔洗って、とりあえず日焼け止めだけ塗り、そこらにあった服を着て急いで出発。

まっさらスッピンでまだ通勤時間の電車に乗るハーフパンツにTシャツ&ビーサン(手荷物は紙袋のみで、自分のものはポッケの中)の私。
浮きまくりでしたよ。。。

あまりに無防備なことに、帰りに気がついた。
だって帰りは手荷物なしだよ。。。
ついでに軽装過ぎて、弱冷房車でも寒かったです。

電車から降りで、夏の暑さが少しありがたかった。。。

駅からの帰り道、歩くとやっぱり暑くって涼しい公園の緑の下を通ってきました。
見上げると木々の緑の間からは、綺麗な青空と白い雲。

今日は午後から仕事でよかった。

頼まれごとをされるの嫌いじゃないです。
改札まで取りに来た彼の顔があまりに申し訳なさそうで。
そんな顔を見るのが好き。

貸しが1つできた気分。

すぐに、私が迷惑かけて返上されるんですけどね(笑)
[PR]
by nepayoga | 2009-07-27 15:02 | 他愛のない日々
<< 異常気象のおかげ? 美味しい珈琲を求めて >>