冬のお風呂

c0161496_1525118.jpg

冬至に入るのが有名なゆず湯。
実家の庭に沢山なっているので冬には大量に我が家に有り、冬の間はゆず湯が多いです。

ゆず湯の効能として調べてみると
ゆずに含まれているリモネン、ピネン、シトラールなどの成分が
肌を刺激して、血管を拡張し、血行の促進を良くする作用があり新陳代謝の活性化を行います。

そのほかビタミンCにより美肌効果をはじめ、
疲労回復、リラックス効果、冷え性改善、神経痛改善、
肌の保湿作用、殺菌効果、美白効果、発汗促進、解熱作用、
かぜの予防、腰痛改善、肩こり改善などたくさんの効能があります。

寒くなって風邪などはやっていますが、ゆず湯で元気に冬を過したいです。
[PR]
by nepayoga | 2008-12-10 19:55 | ひとりごと
<< まったり湘南散歩 住宅街散策 >>